実年齢に見られても納得できるなと我ながら感じるこのごろ

アラフォーと言われる年代になってもう4年。歳の割に若いとは言われますが、よくよく近くで見れば、実年齢に見られても納得できるなと我ながら感じるこのごろ。しかしやれるだけ将来の自分のためにと気をつけている美容方法は、何よりも保湿ケア。朝晩の洗顔のあとに、温泉の源泉水を使った化粧水を使っています。温泉水は肌によくなじんで、浸透力も良いからです。その化粧水をコットンパフではなく手のひらに取り、最初に顔一面につけます。それを3回は繰り返します。そして手の平に出したローションを手の平で目元のパックをする感じに手で覆います。そのままゆっくり10数えてしみ透らせます。同様に頬とおでこをなじませます。そこまでやって、まだ肌が水分を受け入れそうな場合は、入るだけ化粧水を肌に入れ込むのです。たっぷりとローションを入れたら、美容液やミルクは塗らずに、保湿クリームで水分をとじ込めます。これがわたくしの極めつけの肌ケア。それにプラスして、内側から美肌になる為に、就寝の前に、レモンとニンジンのスムージーを毎日飲んでいます。レモンのビタミンCは朝に摂取すりより夜取るようにしています。昼間は紫外線に当たってしまうのでしっかりとした対策が必要ですが、措置も無く朝ビタミンCを取ることは万が一の為に控えています。これがわたしの基本の美容方法です。普段から紫外線にあたらないように気をつけています。自分の車を運転している時は紫外線にあたりやすいので気遣っています。家に居る時はそんなに気にしていませんがそれは遮光カーテンがあるから。紫外線のダメージを聞いてから家のカーテンはすべて遮光にしたのです。ですから家に居る時は紫外線の事は考えなくてもいいです。窓際に居たとしても比較的平気。日の当たる場所が気持ちよくて窓の側に行き読書をしたりするのですけどレースカーテンも遮光性の高い物ですので日焼けはしません。遮光のカーテンのチカラに驚いています。以前はただのレースカーテンでしたから自宅で窓の側にいると日焼けしてしまっていました。車の運転中だけは紫外線を阻む事はできません。一番に顔です。ですから午後に車の中に光が入ってくるようになったら車は運転しません。自動車に乗るのは正午くらいの日差しが注がない時だと決めています。そして長めのアームカバーをしています。ハタチくらいの頃は朝まで遊びに出かけたり、お酒を飲み過ぎたり、時どき、肌ケアをサボる事があっても、そんなに早くお肌に現れるような事はありませんでした。30を過ぎて思ったのですが、睡眠不足や食事内容、スキンケアを怠った場合など、絶対に翌日のお肌に変化が出てしまいます。なので、どんなに疲れていてもメイクオフは必ずすること、あと、出来るだけ、シャワーだけで済ませずに、湯船に浸かるようにして、しっかり温まり代謝を促進させて、ちゃんと睡眠をとる事に気をつけるようにしています。食事に関しても、栄養素が多く含まれているお野菜を意識して食べるようにしています。足りない部分はサプリで補うようにして、いつも、飲んでいます。面倒だなと思う事もあるのですが、顔を洗い終えたあとのお肌のケアもしっかりすること、面倒臭がり屋の私は、オールインワンの物でケアしているのですが、自分のお肌にあった物でを使用するようにしています。それと、1週間に1度はフェイスマスクをする事。歳を重ねれば衰えは出てしまいますが、現在やっていることを地道に続けて少しでも、若くありたいなと思うのです。